練馬 インターナショナルスクール 英語学童保育 / 中野・杉並・豊島

  • 03-5999-9184
  • TEL:03-5999-9184
  • 〒176-0012
    東京都練馬区豊玉北4-29-11
    Email: twinkle@twinkle-star.info
  • お問い合わせはこちら
  • プリスクール・英会話のトゥインクルスターインターナショナルスクールの動画はこちら
  • 〒176-0012
    東京都練馬区豊玉北4-29-11
    Email: twinkle@twinkle-star.info

Blog

2019.09.01

トゥインクルスターインターナショナルスクール代表 Erin Takeyama

Erin Takeyama

トゥインクルスターインターナショナルスクール代表

オークランド大学(B.A.)卒業

チャイルドマインダー(英国家庭保育士資格)

子育て心理カウンセラー

 

はじめまして。

トゥインクルスイターインターナショナルスクールの竹山です。

2歳児を対象とした「プリスクールプログラム」、小学校入学前に週5日、3年にわたって通う幼稚園「キンダーガーデンプログラム」、他の幼稚園や小学校に通いながら放課後に学べる「アフタヌーンクラス」、キンダーガーデンの卒業生を対象にアメリカの教科書で理科社会・英語を学ぶ「卒業生クラス」など様々なコースで子供たちの教育に携わっています。

当校の特色の一つは英語を幼少時から学べるということ。もう一つは、クラッシックバレエ、ジャズダンス、フラダンス、コンテンポラリーダンス、体操、絵画などさまざまな分野に触れる機会を設けていることです。これらを教える先生は、例えばニューヨークのミュージカルで活躍していた方や海外のバレエ団で芸術監督を務めていた方もいらっしゃいます。

教育の根幹にあるのは「グローバルな教育を通じて子供達の可能性を広げたい」という思いです。それが2002年にインターナショナルスクールを立ち上げた大きな理由です。

子育ての目標は子供に自分の力で幸せな人生を歩んでもらうための力をつけてもらうことです。本人が何をしたいのか、何がその子にとっての幸せなのか、自立し自分で考え行動出来るように育てなくてはいけないのですが、わかってはいても、どうしても古い固定観念で「高学歴=幸せな人生」と考えてしまいがちです。

しかし時代は、インターネットの普及により猛烈なスピードで変化し、グローバル化しています。新しい時代での就活のライバルは日本人だけではなく世界中の人間、人間だけではなく人工知能(AI)までもがライバルになる時代です。

私の今までの経験から、このブログでは『今後どのような力が必要になってくるのか?』という疑問を海外の教育を参考にして考えてみました。

 

 私は高校2年の夏、家族とともにニュージーランドに引っ越しました。それまでは都内の私立女子校に通い、厳しい校則、通学での満員電車にストレスを感じていたものの、楽しく高校生活を送っていました。ニュージーランドではオークランドの女子校に進学しました。そこでは同じ女子校とはいえ日本との違いにカルチャーショックを受けました。厳しい校則は一切なく、ピアス、お化粧、髪型などはすべて自由。また生徒達の自己主張の強さにも驚きました。体育の授業の時、小雨が降っていたので室内の座学の学習になりますと先生が言ったとたん、何人もの生徒が「外でスポーツがしたい」と反論し議論が始まりました。生徒が先生に意見を言う権利があることに大変驚いた記憶があります。最終学年になると、自分たちで制服のセーターやスカートの色、デザインを決めることもできましたし、私服やマイカー(当時運転免許は15歳で取得可能)での登校も可能でした。総じて、自主性を重んじる教育で、ストレスフリーな環境がありました。皆が自由でストレスフリーなためか、いじめなどの問題も私の知る限りありませんでした。日本の高校から転校し、ニュージーランドでこのような自主性を重んじる教育に感銘を受けた私は、将来自分の子供が生まれたら、このような教育を受けさせたいと思ったことを今でも覚えています。

ただ、中途半端な時期に英語環境に放り込まれたため、別の意味で多大な苦労と孤独感を味わったのも事実です。その経験を踏まえ、幼少期から自然に英語を学べる環境の重要性も自覚しました。トゥインクルスターでは、幼少期からの無理のない英語教育を主眼の一つに置いています。そこには、グローバル教育という視点、自身の経験に基づいての考えがあります。

 

また娘のADDの診断を機に多くの本やセミナー、ADHD指導者養成講座などでその特性を学び、母親、教育者として障害や強い個性を持つ子供達に対する理解と適切な育て方の知識を深めていきました。現在は子育てに悩むお母さんを少しでも応援したいという思いから、一般社団法人 子育て心理カウンセラー協会の認定カウンセラーとして、スクール保護者には無料で子育てコーチングを行っています。自分の経験から見てきた日本の教育と欧米の教育を比較し、よいことは少しでも参考にして取り入れ、これからの未来を生きる子供たちの幸せに繋げられたらと切に願っています。育児法には全ての人に当てはまる絶対的な答えはありません。しかし一つだけ挙げるとしたら一番大切なことは「親は自分を無条件で愛してくれている」ということを子供に確信してもらうこと。私たち親はその愛を言葉と行動でしっかりと示し、無償の愛を捧げ続けることができればそれだけで十分なのかもしれません。

少しでも子育てのヒントになれば幸いです。

 

インターナショナルスクール進学、海外留学などのご相談も可能です。

お気軽にご連絡ください。

ErinのLine@アカウント(@twinklenerima)

英語で学び、英語で遊ぶ。トゥインクルスターインターナショナル

住所:〒176-0012
東京都練馬区豊玉北4-29-11
TEL:03-5999-9184

PAGE TOP